脳ドックのご案内

脳ドックコースのご案内

脳ドックの目的

人間ドックが"体全体の健康チェック"を目的としているのに対して、脳ドックは"脳の健康チェック"を目的としています。具体的には、MRI検査や血液検査などを行い、脳動脈瘤、脳梗塞などの病気の危険因子を早期発見・予防するための健康診断です。脳梗塞・くも膜下出血・脳内出血といった脳血管障害は、悪性腫瘍・心筋梗塞に次いで死亡原因の第3位を占めており、その危険因子の早期発見、適切な予防はきわめて重要です。上記、脳血管障害は脳ドックの検査対象となっています。脳は一度障害を受けると修復ができない臓器です。脳卒中になってしまう前に、未然に防ぐことは非常に重要なことといえます。当健診センターではみなさまの健やかな生活に、少しでもお役に立てることができればと思っております。この機会に当健診センターの脳ドックを受診されることをぜひご検討ください。

脳ドック、その他の特徴

当健診センターの脳ドックは2名の脳神経外科専門医が担当しており、日本脳ドック学会のガイドラインに準じた問診・画像検査等の他項目精密チェックを通して危険因子の早期発見・予防を行うことができます。具体的には、自覚症状がほとんどない段階でくも膜下出血を引き起こす脳動脈瘤や、動脈硬化が原因で脳の血管が詰まって生じる脳梗塞などをチェックできること等が挙げられます。また、当健診センターは平成23年に日本脳ドック学会から施設認定を受けており、その質の高さについても評価を受けていることが特徴となっています。その他、当院の脳神経外科では山形大学医学部脳神経外科の全面的な支援のもと、脳卒中・外傷センターとして、脳卒中専門医が最新の治療法を積極的に取り入れた治療を行っています。また、治療後の再発予防を含め、患者さん一人ひとりに合わせ、最適で一貫した診療を行えることも特徴となっています。

脳ドックコース及び料金

コース及び料金(税込) 半日コース / 46,290円

脳ドックコース 受診の流れについて
半日コースは 8:15 AMより受診が始まります。おおまかな流れは以下のとおりです

62e0d1c3e8b42552a720f09285e85894204ad486.jpg

診察 後日予約をお取りします。
脳ドックに関する注意事項
  • コース料金には健康保険は適用されません。ただし、病気が発見された時点から、
    保険適用になります
  • 『診察』と詳しいご説明は、後日予約をお取りします
  • 人間ドックとの同時受診はできません。おおむね、1ヶ月の期間を空けて頂くよう定めています

お電話でのご予約・お問い合わせ

山形済生病院 健診センター
TEL:023-682-1111(代)
内線:2210・2211・2212

お問い合わせの時間帯
平日14:00〜16:00

トップへ

Copyright © 2018 Yamagata Saisei Hospital. All Rights Reserved.