健康コラム

【健康百話】第41話 「無料低額診療事業について」

 

ご存じですか?

<はじめに>

 けがや病気は、思いがけなく起きてしまいます。誰しも、気持ちや経済的に十分な準備ができていないものです。
特に、経済面は仕事や生活に直結するものですが、全国的な調査では経済的理由から医療が受けられない方や治療を中断せざるを得ない方が増えているという報告があります。
 そのような時、利用できるのが「無料低額診療事業」です。

<済生会と無料低額診療>

 明治44年、明治天皇は時の総理大臣桂太郎を召され、「恵まれない人々のために施薬救療し、済生の道を弘めるように」との済生勅語に添えてお手元金150万円を下賜されました。それをもとに、官民から寄付金を募り、内務大臣であった米沢市出身の平田東助が全国的な規模で救療事業を進めました。以来、100余年にわたり済生の道を弘めてきました。
当初、恩賜財団の冠を付した「財団法人」として発足。その後、昭和26年には「公的医療機関」、翌年27年には「社会福祉法人」の認可を受けています。
 社会福祉法人は、社会、地域における福祉の充実、発展が使命であり、公益性がある社会福祉事業を行うことが求められています。社会福祉事業の中の1つに無料低額診療事業があります。

 

     明治天皇

最終的には、生活保護という制度で生活や医療が守られています。しかし、その制度を利用するには、自宅を売却したり、自動車などの資産を処分することが条件となっています。
 山形県は、持ち家率や自動車の所有率が全国的にも高く、経済的に大変でも生活保護になりにくい地域と言えます。無料低額診療は生活保護までには至らず、生活が困窮しているときの最終的な医療保障の手段です。
 

<無料低額診療事業の実際>

当院で事業の対象になる方は、
① 生活保護の方
② 市町村民税非課税世帯、所得税非課税世帯の方
③世帯収入が生活保護給付基準の120%以内の方で医療費の支払いが困難な方です。
患者さんの生活状況をお伺いし相談・手続きを進めていきます。当院の規程により
外来・入院診療費の自己負担が無料又は低額となります。

<事例> 

 医療ソーシャルワーカーは、制度につなぐことだけでなく医療費の支払いや生活が困難になった問題の解決のお手伝いをします。
 

 
社会福祉法により社会福祉法人の病院には医療ソーシャルワーカーの常勤設置が義務付けられています。「無料低額診療事業」は「医療ソーシャルワーカーの支援付き無料医療制度」と言えます。
 しかし、経済的な問題だけでなく、必要な医療が受けにくい方がいます。

<生活困窮者支援事業:なでしこプラン>

 昨今の社会経済情勢の中で、医療・福祉サービスにアクセスできない人々は増加しつつあります。そのため、済生会では創立の理念「施薬救療」に立ち返り、福祉の増進を図るため取り組んでいます。全国の済生会でも、ホームレス、スラム街の居住者、刑務所からの出所者、DV被害者、在住外国人等を対象に関係職員がチームを編成し、巡回診療、訪問看護、無料健康相談所の設置等を行っています。

 

社会貢献活動受入支援事業
 
 

 在住外国人への医療相談・支援事業 

当院では、4つの事業を行っています。

①社会貢献活動受入支援事業
山形保護観察所と連携し、保護観察者の社会貢献活動に対し、当院施設内を活動場所として受入支援。

②更生保護施設健康診断・相談事業
山形保護観察所、更生保護施設と連携し、更生保護施設入所者を対象に、健康診断・
健康相談を支援。

③山形刑務所受刑者の診療事業
山形刑務所と連携し、通院・入院が必要な受刑者を対象者に診療を支援。

④在住外国人への医療相談・支援事業
国際交流センターと連携し、県内在住外国人の生活困窮者を対象に医療相談・支援活動を実施。

<困ったことがあったら医療ソーシャルワーカーへ> 

 医療ソーシャルワーカーは、社会福祉の立場から患者さんやその家族の方々の抱える経済的・心理的・社会的問題の解決、調整を援助し、社会復帰の促進を図る業務を行っています。まずはお電話でご連絡下さい。秘密は厳守いたします。
 

また、「無料低額診療相談会」を実施しています。お気軽にご相談下さい。
  日時:毎月第3金曜日 午前9時~11時(受付)
  場所:当院2階 医療福祉相談室

 
 

※1プライバシーに配慮し、個人が特定できないよう一部変更を加えています。
※2平成27年4月 生活困窮者支援法により、各市町村に相談窓口の設置が義務づけられています。
※3特定非営利活動(NPO)法人。企業や個人から提供を受けた食品を、福祉団体やボランティア団体、低所得者層などへ配布する活動とその団体です。

伊藤 直行  (いとう なおゆき)


出身地  山形県山形市
職歴   平成16年4月済生会山形済生病院入職
現職   医療福祉相談室 主任
資格   社会福祉士
     精神保健福祉士
     介護支援専門員
 
 


Page Top ▲     


LinkIcon健康コラム インデックス