泌尿器科では急性疾患から慢性疾患まで全ての泌尿器科疾患に対応するよう心がけております。
特に、
1)前立腺癌 
2)前立腺肥大症 
3)尿失禁、神経因性膀胱 
4)男性不妊症に対して力を入れております。
 

 
前立腺癌はエコー下生検による早期発見を心がけております。化学療法も行っております。前立腺肥大は内視鏡下手術、特にレーザー手術に力を入れております。
 尿失禁は原因を調べ、治療を行います。電気刺激による反復性尿失禁の治療、腹圧性尿失禁に対する経皮的膀胱頭部つり上げ術手術などを行っております。
 男性不妊は、精子機能検査、精巣生検による無精子症の検査などで原因を調べます。必要であれば潜在的クラミジア感染症の治療も行います。山形大学泌尿器科の協力のもと、男性不妊の遺伝子診断や精路再建手術などを行っております。
 

 

橋本 透(S63年医師免許)

日本泌尿器科学会〔専門医〕
日本透析学会
日本脊髄障害医学会
医師臨床研修指導医
 


大地 宏(H6年医師免許・医学博士)

 
日本泌尿器科学会〔専門医〕
日本癌治療学会
日本病理学会
日本分子生物学会
日本癌学会
日本緩和医療学会
医師臨床研修指導医
 



 

腎・泌尿器系領域の一次診療  
膀胱鏡検査
 
腎生検  
血液透析  
腎悪性腫瘍手術 2件
腎悪性腫瘍化学療法  
膀胱悪性腫瘍手術 28件
膀胱悪性腫瘍化学療法  
前立腺悪性腫瘍手術 6件
前立腺悪性腫瘍化学療法  
尿失禁の治療
 

Page Top ▲     



LinkIcon健康コラム インデックス