【特 色】
 
山形の中枢病院として、手の外科・肩の外科・脊椎外科・股関節外科・膝関節外科をそれぞれ専門とするスタッフをそろえ、最先端の高度の技術をもって、手術・診療を行っています。スタッフは14名で、月から土の午前は一般外来診療、月から金の午後は専門外来診療を行っています。
初期臨床研修医、後期臨床研修医、後期臨床研修終了後の医師も歓迎しております。

手術や患者の特色 

人工関節の多さがもっとも特色です。H21年5月より週18件のバイオクリーン使用枠に増やし、屈指の数を行っています。ACL再建術も施設基準を達成し、年々増加してきています。脊椎の手術も低侵襲手術を行っており、かなり増えております。
 
 
LinkIcon経皮的内視鏡下脊椎椎間板摘出術(PELD)について


 
 

濱崎 允(S47年医師免許)

 
 


 

石井 政次(S57年医師免許)

 
日本整形外科学会〔専門医〕
日本整形外科学会〔代議員〕
日本リハビリテーション医学会〔臨床認定医〕
日本人工関節学会〔評議員〕
日本整形外科勤務医会〔副会長〕
日本股関節学会〔評議員〕
日本小児整形外科学会
日本リウマチ・関節外科学会
東北整形災害学会
東日本整形災害外科学会〔評議員〕
日本小児股関節研究会
日本自己血輸血学会
日本体育協会〔スポーツドクター〕
日本リウマチ学会
日本クリニカルパス学会〔理事〕
日本整形外科超音波学会〔幹事〕
医師臨床研修指導医
 


  

福島 重宣(S60年医師免許)

 
日本整形外科学会〔専門医〕
日本人工関節学会
東北膝関節研究会
日本整形外科スポーツ医学会〔代議員〕
東北整形災害外科学会
東日本整形災害外科学会〔評議員〕
TKAフォーラム〔幹事〕
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)
医師臨床研修指導医
 
 


 

石垣 大介(H1年医師免許)

 
日本整形外科学会〔専門医、スポーツ医〕
日本手外科学会〔専門医、代議員〕
日本肘関節学会〔評議員〕
日本マイクロサージャリー学会
日本先天異常学会
日本高気圧環境・潜水医学会〔高気圧医学専門医〕
東日本整形災害外科学会
東北整形災害外科学会
東日本手の外科研究会〔運営委員〕
日本形成外科学会
日本足の外科学会
医師臨床研修指導医
 


 

川路 博之(H1年医師免許)

 
日本整形外科学会〔専門医〕
日本股関節学会
日本人工関節学会
東日本整形災害外科学会
東北整形災害外科学会
日本小児股関節研究会
日本リハビリテーション医学会
日本クリニカルパス学会
日本静脈学会
医師臨床研修指導医
 


 

千葉 克司(H4年医師免許取得・医学博士〕

 
日本整形外科学会〔専門医・脊椎脊髄病医〕
日本整形外科学会〔脊椎内視鏡下手術・技術認定医〕
日本脊椎脊髄病学会〔脊椎脊髄外科指導医〕
日本内視鏡低侵襲脊椎外科学会
東日本整形災害外科学会
東北整形災害外科学会
医師臨床研修指導医
 


 

内海 秀明(H9年医師免許取得)

日本整形外科学会[専門医・脊椎脊髄病医]
日本脊椎脊髄病学会[脊椎脊髄外科指導医〕
日本内視鏡低侵襲脊椎外科学会
東北整形災害外科学会
東日本整形外科学会
医師臨床研修指導医
 


 

菅原 裕史(H10年医師免許取得・医学博士)

日本整形外科学会〔専門医〕
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会〔JOSKAS〕
日本人工関節学会
東北整形災害外科学会
 


 

山本 尚生(H16年医師免許)

日本整形外科学会(専門医)
日本体育協会(公認スポーツドクター)
日本人工関節学会
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会〔JOSKAS〕
 


 

門馬亮介(H19年医師免許)

日本整形外科学会〔専門医〕
日本股関節学会
日本骨折治療学会
日本人工関節学会
日本小児股関節研究会
日本小児整形外科学会
 


 

花香 直美(H20年医師免許)

 
日本整形外科学会〔専門医〕
日本手外科学会
日本骨折治療学会
日本リハビリテーション医学会
日本肘関節学会
東日本整形災害外科学会
東北整形災害外科学会
 


大石隆太(H24年医師免許)

 
日本整形外科学会
東日本整形災害外科学会
東北整形災害外科学会
日本リウマチ学会
日本人工関節学会
日本整形外科スポーツ学会
 


 

竹内隆二(H25年医師免許)

日本整形外科学会
日本リウマチ学会
 



 

筋・骨格系及び外傷領域の一次治療
 
関節鏡検査
 
手の外科手術
 
アキレス腱断裂手術(筋・腱手術) 9件
骨折観血的手術
201件
人工股関節置換術(関節手術)
380件
人工膝関節置換術(関節手術)
453件
脊椎手術
157件
椎間板摘出術
2件
椎間板ヘルニアに対する内視鏡下椎間板摘出術 62件
小児整形外科手術
64件
義肢装具の作成及び評価   

Page Top ▲     



LinkIcon健康コラム インデックス