栄養部


○患者さんから「おいしい!」「食事が楽しみ!」と喜ばれ、疾病の治療や予防になる食事を安全に提供できるように努めております。
○医師の指示に基づき、管理栄養士が生活習慣病や妊産婦・高齢者など疾患や各ライフステージにあわせた栄養・食事指導を行っております。
○管理栄養士、栄養士、調理師、調理補助、事務の計40名で、栄養管理・給食管理業務を行っています。

病院の食事

病院の食事は、医師の指示に基づき、管理栄養士が献立作成し、調理師が調理をしております。
〔食事の種類〕
普通食(成人向け・高齢者向け)、妊産婦食、学童食、幼児食などの「一般食」のほか、
病態別の「特別治療食」があります。
主食についても「ごはん」「やわらかごはん」「全粥」「おにぎり」など選択が可能です。

個別対応食  食物アレルギーや宗教上の理由で食事に制限がある場合などは個別に対応しています。主食についても「ごはん」「やわらかごはん」「全粥」「おにぎり」など選択が可能です。
嚥下食 嚥下機能訓練を目的とした食事内容です。
お産の方には 出産後に「出産祝い膳」をご用意しております。
行事食
 四季折々の旬や祭事に合わせた「行事食」を提供しております。
災害食 9月1日の“防災の日”には、情報提供や啓蒙を兼ね、災害食を供食しております。

〜行事食・ひなまつり〜
〜行事食・創立記念日〜
〜出産祝い膳〜
〜嚥下食(やわらかトロミ食)〜

栄養管理(栄養サポート)

 
入院時に患者さんの栄養状態を評価し、医師・看護師・管理栄養士その他の医療従事者が共同して栄養管理計画を作成し、それに基づいて栄養管理を行っております。
 また、2005年からは様々な職種(医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師・言語聴覚士など)が集まり栄養管理を行うNST(栄養サポートチーム)回診も実施し、患者さんの早期回復へのアプローチを実践しています。

栄養・食事指導

 
管理栄養士が医師の指示に基づき、栄養・食事指導(相談)を行っております。
医師からの予約が必要になりますので、希望される方は主治医にお申し出て下さい。

個別栄養指導(食事相談)


> 入院・・・患者さんの状態・希望にあわせて
      「栄養指導室(2階)」やベッドサイドなどで行います。

> 外来・・・ 場所;栄養指導室(2階)
       病院診療日にあわせ、平日(9:00〜16:00)
                 土曜日(9:00〜12:00)

個別栄養指導も、ご家族の方もご一緒にお話出来ますので、都合のよい時間をご相談下さい。

集団栄養指導(教室)


糖尿病教室
(2回構成 木曜日 14:00〜 詳しい日時は内科外来にてご確認下さい。)
母親 初期学級
(毎月 第1金曜日 13:30〜 詳しい日時は産科外来にてご確認下さい。)
産後学級
(毎月 第1水曜日 13:30〜 詳しい日時は産科外来にてご確認下さい。)


栄養指導室

栄養指導室

健診センター関連 栄養指導


人間ドックを受けられた患者さんを対象に管理栄養士による栄養指導を行っております。

その他の活動、業績など


> 各種栄養講話・事業への参加
> 保健衛生功労賞 受賞


LinkIcon健康コラム インデックス