NST(栄養サポートチーム)

 
NSTとは…
Nutrition(栄養) Support(サポート) Team(チーム)の頭文字をとったものです。

当院では、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・言語聴覚士・臨床検査技師等がチームを組み、各専門性を活かし連携を取り合うことで、患者さんの栄養状態改善を目標にサポートをする活動を行なっています。
栄養状態の低下により、免疫能(体内の感染や病気と戦う力)が低下し合併症にかかりやすくなったり、筋力が低下し生活に支障を来たしたり、傷がふさがり難くなったり、床ずれが酷くなったり・・・などの様々な弊害が起こる危険性があります。栄養状態を維持する事は、治療を進める上でも、非常に大切なことであると考えております。
 

●主な活動内容

・週1回、多職種によるカンファレンスを行い、対象患者さんの栄養状態についてアセスメント(現状の評価)や、栄養状態を改善していくための栄養計画(適切な栄養投与ルート、内容、投与速度など)を検討し、主治医に提言をします。
 

 ・ カンファレンス後の回診では、皮膚の状態、消化器症状、発話量、筋力量、浮腫の有無、食事摂取状況などを確認し、より患者さんの状態に合わせた栄養管理が提供できるよう努めています。
 

・栄養療法に関して、患者さん本人やご家族からの相談にお答えします。また、退院に向けた栄養関連の情報提供なども実施しています。
 
・定期的に各職種持ち回りで「栄養学習会」を開催し、院内全体で栄養管理の知識の研鑽・情報の共有を行っています。
 
・当院のNST活動についてのお問い合わせは
 
 LinkIcon E-mail : ysh-nst@ameria.org
 
         までご連絡ください。
 

 

 

●当院のNSTメンバー構成(2017.4.1現在)

  医師
  看護師(皮膚・排泄ケア認定看護師含む)
  薬剤師(NST専門療法士含む)
  管理栄養士(NST専門療法士含む)
  言語聴覚士・理学療法士・作業療法士
  臨床検査技師
  医療事務
  ※当院のNST専門療法士3名
   (内訳:薬剤師1名、管理栄養士2名)


LinkIcon健康コラム インデックス