がん発見の最新システム PET/CTとは

 

 

 
 
がん細胞は通常細胞に比べて、約3〜8倍のブドウ糖を消費する性質があります。 PET検査はこの性質を利用し、 ブドウ糖に似た検査薬(FDG)に目印を付けて体内に注入し、その集まり具合を検出して診断します。この、目印となるものが陽電子(ポジトロン)で、周囲の電子と結合し、消滅するときに2本のガンマ線を正反対方向(180°)に放射します。 PET検査はこのガンマ線を検出することによって細胞の働きを画像化します。PET/CTはPET検査によって得られた画像とマルチスライスCTスキャナによる画像を融合し精度の高い画像によって診断します。これにより、従来検査では発見が難しかった小さながんを検出することができるのです。

 
 
 

 
 

PET/CT 検査の特徴

1.1cm程度の小さながんの診断が可能です。
2.1回(30分)で全身のがん検査ができます。(予想外の部位のがん発見、転移も診断できます)
3.腫瘍の良性・悪性の判定、がんの進行度の診断ができます。
4.放射性薬剤を投与しますが、ブドウ糖に似た薬剤なので副作用の心配もありません。
5.PETスキャン、CTスキャンを一連の流れで行うことにより 検査時間の短縮と診断の正確さをアップしました。



PET検査は革新的ながん検査方法ですが、万全ではありませんでした。
PETにより得られた画像とCTの画像と重ね合わせることにより、がんの
存在部位を明確にすることができ、より正確な診断が可能となりました。

 

PET/CT 検査の流れ


Page Top ▲     

PET/CT 検査のコース・申し込み・お問い合わせ

当院のPET/CT健診では、PET/CT検査に内視鏡検査、血液検査(腫瘍マーカー)等を追加したコースも複数ご用意しております。PET/CT検査に他の検査を組み合わせる事により、さらに診断の精度を高めております。他の医療機関で人間ドック等を受けられている方には、PET/CT検査のみのAコースを、人間ドック等を受診されていない方には、B、Dコースをお勧めしております。
 (※病気はがんだけではありません。生活習慣病の予防のためにも、一般の健康診断や人間ドックとの併用をお勧めしております。)
 
■ Aコース……他の施設、医療機関で人間ドック等を受けている方にお勧めです。
■ Bコース……PET/CT検査に、胃カメラ、血液検査を追加し、より詳しくがん健診ができます。
■ Dコース……PET/CT検査を含んだ総合的な健診コースです。
 

■ 実施曜日 A・Bコース 月〜金曜日  Dコース 木〜金曜日
■ 検査結果 医師との面談又は郵送
       面談実施日時……水・金曜/14:00、土/9:00
 
■ 夫婦割引………………ご夫婦でご予約の場合、5%の割引を致します。
■ リピーター割引………前年度受けられた方、5%の割引を致します。
 ※企業等団体でのお申し込みは、別途ご相談ください。
 

LinkIconPET/CT お問い合わせ専用 mail はこちらへ 

Page Top ▲     

PET/CT 検査項目詳細


Page Top ▲     


LinkIcon健康コラム インデックス