当院での気管支鏡検査 について

 
当院では、バーチャルナビゲーション・超音波気管支鏡(EBUS-GS、
EBUS-TBNA)を用い、最新の技術と手技で正確な診断を行っています。
また、苦痛の少ない検査となるよう心がけています。

気管支ナビゲーションシステムとは?

 日本人のがんで最も多い肺がんのうち、約半数は気管支が細かく枝分かれした末梢にできるため、従来の気管支鏡による診断では成功率(診断率)が十分ではありませんでした。
気管支ナビゲーションシステムでは、末梢の目標まで気管支鏡を簡単にかつ確実に誘導することができ、診断率向上と検査時間の短縮に役立つことができるシステムです。


LinkIcon健康コラム インデックス