■ 医療の質指標とは?
 近年、医療の質を評価するための指標が、全国の医療機関で測定されるようになってきました。これらの指標はQI(クォリティ・インディケータ)などと呼ばれており、測定値を分析・評価することで課題や改善点を明確化し、医療の質を継続的に向上させることが目的です。
 当院でも、質指標事業への参加を通して各種QIの測定と公開を行っており、適宜追加・更新する予定です。
 
■ 測定結果
医療・福祉の質の確保・向上等に関する指標(済生会)
 
QIプロジェクト(日本病院会)
 
DPCデータに基づく病院指標(平成28年度)
 
※DPCとは、国が定める診断群分類
(Diagnosis Procedure Combination)のことです。
 DPC病院では、病名・治療内容・重症度等の定義に基づき、
 患者さん一人一人の診断群が決定されます。
 また、診断群分類に基づく包括支払制度をDPC/PDPSと呼びます。
 ※入院患者さん全員がDPC対象ではないため、
 実際の患者数等と数値が異なる場合があります。