病院ニュース

肛門外来を開設しました




 おしりや肛門というと、隠しておきたいもの、ひとには見せたくないもの、というイメージを誰でも持つと思います。しかし、肛門は「排便」という毎日の生活に関わる非常に大事な機能を受け持っています。この排便自体がストレスや食生活の変化によって不規則になり、肛門に負担がかかることによりおこるのが、いぼ痔、切れ痔などと言われる「痔核」、「裂肛」という病気です、また、肛門のまわりから膿がでてきて痛みを感じたり、熱があったり、下着が汚れたりして困った思いをしてしまう、あな痔と言われる「痔ろう」という病気があります。これらの肛門の病気は便に血が混じっていたり、排便後に出血したり、排便の際に痛みを感じたり、肛門に小さなしこりが飛び出してきたりして気づきます。こうした症状があっても誰に相談したら良いのか、どこの診療科に行ったらいいのか迷ってしまい、ついつい診察を受けるのが遅れてしまうことがあります。
 こうした悩みを抱えた方に、気軽に受診していただけるように、肛門外来を開設することとなりました。肛門の違和感や痛み・出血・しこりを感じたら、ご相談にいらしてください。薬物療法(飲み薬・つけ薬)、注射療法(ALTA療法)、手術療法など様々な治療法がありますので、段階に応じて治療法を互いに相談しながら選択していきます。
 なお、通常の一般外来でも診察が可能ですので、いつでも受診してください。

肛門外来の特徴

1)通常の外来時間とは別に、特別に枠を設けて診察をします。
2)予約も可能ですが、予約外でも直接来院されても受診可能です。
3)大腸肛門疾患や大腸肛門の手術に長く携わってきた医師が診察を致します。
4)十分にお話をお聞きする時間とご説明する時間をとります。

診療日・診療時間

 毎月第2・4月曜日
(第4月曜日はH26年9月より開始しました)
 受付時間:午後1時30分〜午後3時

肛門外来受診者数

受診月 予約 新患 total
平成25年10月     4  
 11月     3  
12月     5  
 平成26年1月     6  
2月     9  
 3月     11  
 4月     8  
 5月     10  
6月 8 1 9  
7月     12  
8月 7 3 10  
9月 16 4 20 第4月曜日開始
10月 7 3 10 第2月曜日祝日
11月 0 0 0 第2月曜日休診、第4月曜日祝日
12月 12 5 17  
平成27年1月 6 9 15 第2月曜日祝日
2月 9 5 14  
3月 14 4 18  
4月 11 7 18  
5月 8 5 13  
6月 10 6 16  

診療担当医

 磯部秀樹

  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 内痔核治療法研究会会員


LinkIcon健康コラム インデックス