病院ニュース

山形県済生会合同記念式典及び祝賀会


特別養護老人ホーム山静寿(さんせいじゅ)新築竣工、山形済生病院移転15周年、介護老人保健施設フローラさいせい開設15周年を記念して6月26日(日)山形県済生会合同記念式典及び祝賀会が行われました。
 『山静寿(さんせいじゅ)』という施設名は孔子の論語から引用し、人生の終の棲家となる施設で、仁者の如く穏やかにゆったりと暮らして頂きたい、という願いを込めて命名されました。施設はユニット型個室100名定員で、ユニットごとに家庭的な環境を整えていることが特徴です。
 山形済生病院は、平成7年に山形市小白川町から沖町に移転しました。現在は地域の急性期医療を担う拠点病院になっています。
フローラさいせいは病院移転後の建物を改修し、平成8年に開設しました。リハビリに力を入れており、利用者の自宅復帰支援に取り組んでいます。
 山形県済生会は、今後とも施設間の相互連携を図り、地域の患者さんや利用者の方々にきめ細やかなサービスを提供できるようがんばって参ります。

山静寿

山形済生病院

フローラさいせい


LinkIcon健康コラム インデックス